スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Java勉強日誌 

ただの技術勉強ノート兼開発日誌です。
読んだら時間の無駄かもしれません。
非ブログのHPを少し更新。
創作物が一応工事中じゃなくなりました。

[Javaアプレットの基本]

・importするもの
java.awt.*;
java.net.*;
java.applet.*;
この3つはアプレットを作るときはあるべき。
なんのパッケージかはあんまり理解していないですorz

import java.awt.event.*;
こちらは入力を感知するためのインポート。
今回のだとマウスの入力関係を感知するMouseListenerというインターフェースを継承するためにインポート。

・継承いろいろ
作成するクラス名は自由だが、アプレットを作る際には継承せねばならないクラスがある。それがAppletクラス。
で、マウスつかいたーいと思ったのでインタフェースとしてMouseListenerを継承

プログラムでは
public class Project_E extends Applet implements MouseListener

・初期化
初期化はpublic void init()で。メソッド名は固定。なぜならオーバーロードだからです。

マウスを使うための初期化
addMouseListener(this);

画像を使うための初期化
URL imageSource;
imageSource = getDocumentBase(); //アプレットをダウンロードしたURL取得
image01 = getImage(imageSource,"ex2.JPG"); //イメージのダウンロードをリクエスト
image02 = getImage(imageSource,"vakame.png"); //イメージのダウンロードをリクエスト

・画面描画はpaintメソッドで行う。メソッド名は固定。なぜならオーバーロードだからです。
今回のソースはこんなん
public void paint(Graphics g){
g.drawImage(image01, 30, 130, this); //x=30, y=30 の位置に表示
g.drawImage(image02, x-150, y-150, this);
}
描画のためのいろんなメソッドはGraficsクラスにあるんだねー。

・マウス操作に対する処理いろいろ
public void mouseClicked(MouseEvent e) {}
public void mousePressed(MouseEvent e){}
public void mouseReleased(MouseEvent e){}
public void mouseEntered(MouseEvent e){}
public void mouseExited(MouseEvent e){}
に書く。メソッド名は固定。なぜなら(ry
インタフェースなので何もしなくても一応定義しなければいけなかった・・・

今回のソース→Project_E.txt

きたない><

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souleater2006.blog57.fc2.com/tb.php/13-05e0bbaf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。